スポンサー リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

御礼

前回のご報告から、
あたたかいコメントをいただきありがとうございます。

このサイトも、これから中国人彼女を日本に招聘しようと
考えてらっしゃる方々の一助になればと、
このままにしておきたいと思います。

もう少し落ち着いたら、婚活日記にでもしたいところですが(笑)

先日彼女から你好吗?と微信が来ました。
が、返せてません。
というか、いまだにちゃんと、彼女へのお礼の言葉とか、
伝えられてません。
もう自分では心が固まっており、逆に今何か言って
彼女の心を乱すようなことをしないほうがいいかなと思ってます。

これから中国人の女性とお付き合いされる方、
彼女を日本に招聘される方、
私のケースはあくまでたったひとつのケース。
反面教師としても、高額な行政書士に頼らない招聘方法の確認としても、
お役に立てればと思っています。

個人的には、政治的問題や文化的な差異はあれど、
日本人には日本人の良さが、中国人には中国人の良さがあると思っています。
たしかに、通常の恋愛や結婚より、物理的にも心理的にも文化的にも政治的にも
ハードルは高いかもしれませんが、ひと組でも多い方が成就されることを
願ってやみません。

今回のことを親に報告しまして、「今度は日本人で探すよ」と言ったら、
「そりゃそのほうがいい!」と言われましたが・・(苦笑)


スポンサーサイト
中国文化 | 【2015-10-28(Wed) 01:17:19】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

皆さまにご報告

おひさしぶりです。

皆さまにご報告が有ります。

このたび、中国人彼女と晴れて結婚することに

なりました。

と、言いたかったところなのですが、

去る7月下旬にお別れすることになりました。

私が謝ればやり直すこともできたでしょうし、

今でもそうかもしれません。

しかし、色々とこの先のことを想像したとき、

私にとっても彼女にとってもそのほうが

幸せなのではないか、と思った時、

今回の結論に至りました。

きっかけはほんの些細なこと。

以前12月の際にも喧嘩になったので、

「もう政治の話はやめよう」と二人で決めて

いたのですが・・・。

彼女がいくつか、南京事件に関する痛ましい動画を

送ってきたことでした。

当時は戦後70年、中国では抗日70年ということで、

テレビやネットで散々南京事件取りざたされたのでしょう。

彼女は、ひどい動画だから見てみろと動画を送ってきました。

私は、それを見たうえで、返事をせずに眠りました。

翌日、気分が悪くなったからすぐ寝たと言いました。


それでその会話は終わらして欲しかった。察して欲しかった。

しかし彼女は、「で、どう思う?どうだった?」「見たのか?」と

何度も聞いてきました。

私は言いました。

もう政治の話はしないという約束だったじゃないか、と。

わかってはいたのです。この手の話は、取り合わないか、一方的に受け入れるしかないと。

ですが、南京事件は恐らくあっただろうけども、こうした動画や写真が全部本物かどうか

などわからないし、俺に何を言わせたいのか。謝らせたいのか、と。

彼女は当然キレ出します。恐らくじゃなくて、これは事実だ。

なんでそうやって、なんでもいつも私が言ったことを信じないのか。自分が正しいと思ってるのか。

もうこうなるといつも通り収拾が尽きません。

私は嫌な思いをしているだけで、怒ってるわけではなかったのですが、

向こうはブチギレで電話を切りました。

数日後、そのことには触れず彼女にメールしましたが、音沙汰なく。

謝れば良かったのでしょう。

でも、今回のようなきっかけでは謝りたくなかったのです。

戦前の日本は、確かに悪かった。軍国主義による被害者が大勢いた。

でもそれでいまの自分や自分たちがこのように、半年に一度のペースで

ひとくくりに嫌な気分にされるのは納得がいかなかった。

その思いも伝えたし、気づいてもらいたかったけれど、ムリでした。

彼女は、自分はこんな関係は意味がない、別れた方がいいと思うから、

あなたも考えてみてくれ。と言いました。

謝れば、やり直すことはできました。

それでも、私は謝りませんでした。距離を置き、ゆっくり考えたかった。

確かに私は、彼女の言うことを否定したり、信じないことが多かったかもしれない。

悪いことも多々ありました。

日記でも書いた坐月子のこともそう。歯医者に行くにも家族が付きそうのもそう。

彼女が「耳垢を食べると死ぬ」というのを半ば本気で信じていたのもそう(笑)

彼女がネイルや服をとにかく年齢に見合わず派手なのを好もうとしてたときもそうです。

南京事件話の前日にも実は事件がありました。

彼女が、私が作った日本語テキストでがんばって勉強してくれていたので、

テストを作って彼女に送ったときのことでした。

結果は8割超えといい点数だったのですが、怒っていました。

彼女曰く「問題番号が書かれてなくて本当に困った」と。

私はそんなはずはない、ちゃんと書いたし、実物を見ても書いてある。

でも彼女は、いや、書いてなかった!と大憤慨。

なんのことはない、送ったときに文字化けして消えていただけでした。

それも含め、彼女は自分の言うことを信じない、否定すると。

文化の違いを、自分を否定されていたように彼女は感じていたのでしょう。

ひとえに私の器が小さかったのが問題だったのでしょう。

実は来日中にも2度ほど大きな喧嘩をしていました。

寝るときに彼女がぼそっと、「お母さんが恋しい」と。

私はうんうんと言って寝ようとしていたのですが、

彼女が泣きだし、私は訳がわからず、そこから数日間会話してもらえませんでした。

ちゃんと話を聞いてあげる、というのが正解でしょう。

しかしたった二週間親元を離れて、30近い女性が母を恋しいと言う。

お母さんも彼女が中国を出てすぐに心配で風邪をひいたという。

それが私には理解できなかった。

彼女は父親が離婚しており、母が苦労してきたことを知っているので、

母と共依存のような関係にありました。

たびたび、結婚したらお母さんと日本で暮らせないかという話が出て、

この問題も棚上げしてきました。

彼女は頭は悪くないけど、あまり勉強が好きでなく、

日本にも興味がありません。

地図や携帯を渡してみても、近所をちょっと見にいってみようというのも

ほとんどありません。

自分のなかで目を伏せてきた不安と改めて向き合ういい機会だったのかもしれません。

言葉の壁、というのはなんとかなったと思いますが、

文化の壁というのはなかなかハードルが高い。

ただでさえ器の小さい私には、更に分厚い壁だったのかもしれません。

彼女と彼女の母親には、中国人の旦那がいることが一番幸せなのではないか、

それが私の結論でした。

ひさしぶりにこのサイトの管理ページをのぞいたら、アクセスしてくださっている方々が沢山いました。

きっと、ビザ申請等で閲覧いただいていたのだと思います。

ですので、国際恋愛のケーススタディとして、ひとつの結果として皆さんの参考になればと

筆を執った次第です。

また、何かありましたらご報告いたします。

それでは!


中国人彼女との喧嘩・対処法 | 【2015-10-22(Thu) 02:40:25】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

彼女が一か月の滞在を経て帰国

ご無沙汰してます。

先日、彼女が一か月の滞在を終えて、
無事帰国いたしました。

生活文化の違い、親との結びつきの強さ、など
ケンカも二回くらいして、「これは今後やっていけるのか」と
悩むこともありましたが、
仲直りしたあとは帰りの成田で彼女が別れを惜しみ、
涙しているのを見て純粋だなあと思った次第。

とりあえず、当面の課題は、彼女がもっと覚えた日本語を
使って、身に着くところまでもっていってもらいたいなと。
日本の日本語学校もバカみたいに高いし、
何かと考えねば、という感じです。

ちなみに、GWに出たHSK3級の結果は合格!
総合得点としては、9割でした。
ヒアリングや読解はほぼ満点だったんですが、
やはり書写が弱いですね。。。
大学以来書いてないので。。。

次は4級!と言いたいところですが、
過去問見るかぎり一気に難しくなるので、
悩み中です~。

とりいそぎ!



中国人彼女の日本滞在記 | 【2015-05-30(Sat) 01:51:48】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

中国人彼女の来日決定!

忙しすぎて、ご報告遅くなりました。

無事彼女の申請が下り、来週彼女が二度目の来日します!

今回は二回目ということもあり、申請に対する不安はあまりなく、

さらに一か月の申請許可が下りました!

領事館から彼女への電話では、三か月じゃなくてよかったの?なんて

聞かれたらしくびっくりしましたが、まあとりあえず一か月で御の字。

大地震が来ないかびくびくしてる彼女ですが、

楽しんで過ごしてもらえれば、と思っております。

取り急ぎ~


中国人のビザ・申請の秘訣 | 【2015-04-25(Sat) 20:29:53】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

招聘申請終了!

日記サボってて書き忘れてたのですが、

今年もGWを利用して彼女が来日できたらいいな、と

また招聘申請しました。

毎度のことながら、片道5時間以上の道のりを

彼女に2往復させるのは本当にかわいそうです。。。

書類が面倒なのはこっちでがんばればいいので、

もう少し代理機関が増えてくれればいいのに、

なんて思います。

今回は、15日以上で申請してみたので、

果たして15日でくるのか、30日で許可おりるのか、

はたまた!?といった感じ。

前回通過してるとはいえ、毎回ドキドキです。

また報告します!


中国人のビザ・申請の秘訣 | 【2015-04-05(Sun) 01:46:41】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © オラの彼女は中国人~ビザ発給から国際結婚へ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。