スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

一人っ子政策と中国人の彼女。

彼女には、姉がいます。

ふたりとも30前後なわけですが、

あるときふと、中国って一人っ子政策

してなかったっけ???って

疑問に思ったことがあります。

ひょっとして彼女は連れ子とかそういうの!?

なんて思ったりしたんですが、

調べてみると例外が多いんですよね。

お金を払えば許してもらえる、とか。

彼女の家もそうだったっぽいんですが、

こうした一人っ子政策によって、

産んだけど戸籍を持てない子供「黑孩子」の増加、

農村の働き手として肉体的に期待できない

女子妊娠時の中絶、それに伴う男子比率の増加、

そして男子の未婚率の上昇など種々の問題が

発生したようで・・・。

度々このブログでも書いてきた、

家も買う、結納金をいくらでも出す、

家事も料理も全部やるという中国男子文化は

かなりこの影響を受けているようです。

一方で、一人っ子として産まれてきた

子供は当然甘やかされて(大事にされて)

育つわけで、、、。

彼女がキレやすかったり、ガマンが利かないのも、

その影響か!?なんて思ったり。

さらに、親の子供への期待や、

家族の結びつきもより一層強くなったのではないかと

勝手に思ってる次第です。

そんなとこから考えても、中国人との国際結婚て、

家族を説得するところが日本より難しいのかも、

なんて思いました。

もちろん、日本人同士も大変ですが!




中国文化 | 【2014-07-06(Sun) 05:06:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © オラの彼女は中国人~ビザ発給から国際結婚へ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。